女性の悩みの一つであるO脚。日常生活でできるO脚改善法をお教えします。

日常の姿勢の悪さからくるO脚の原因・改善方法

日常の姿勢の悪さからくるO脚の原因・改善方法

O脚の原因は身体の姿勢の悪さです。

O脚の原因と対策

 

それが身体のゆがみにつながり、脚に余計な力が掛かって立ち姿も、歩く姿も崩れてしまうわけです。O脚の解消は、重心を身体の中央に持ってくること、地面と垂直に立つことがベースとなります。

 

軽度のO脚なら自分で治すこともできますが、長年O脚で生活してきた人は自分で治すのは難しいです。その場合は整体治療エステカイロプラクティックなどの施術が必要です。

 

そういった施術でのコストは気になるところですが、健康保険が適用されないケガ以外のO脚治療の場合1回5千円前後、複数回通うことになる可能性が高いので10万円前後を見積もっておけば良いでしょう。

 

これはなかなかの出費かもしれませんね。O脚をそのままにした場合の弊害は、身体の不調として必ず現れます。 まず、足のむくみ冷え性です。 脚がO脚になることで血液の循環に支障をきたします。そうすることで十分な血流が確保できず、また本来の筋肉の可動範囲よりも狭くなってしまうため、冷え性を促進してしまうでしょう。
むくみは血流が悪くなった末に、細胞の間に水がたまる現象ですからO脚の弊害の一つとなります。またむくみだけでなく、乳酸老廃物などの本来代謝されるべき物質も残ってしまうわけで、疲れが抜けにくくなったり、だるくなったりします

 

外反母趾もO脚が原因と言われ、本来土踏まずに力が入るべきなのに、足先に力を入れて歩くようになるため、外反母趾が起こりやすくなります。 腰痛もO脚の弊害の一つで、骨盤の中央にある仙骨を酷使することで歪み、それが神経を圧迫して腰痛になると言われています。身体の不調だけでなくO脚で歩く姿は見た目にもかっこ悪いですね。

 

日常でできるO脚改善方法とは

O脚の対策

では自分でO脚を直したい方にために日常生活でできるO脚改善法をお教えします。

 

1つ目は座り方です。オフィスワークで椅子に座っている時間が長い方は、座っている時の姿勢が大きく影響する為注意しなければなりません。 正しい座り方は、背筋を伸ばし、腰骨を意識してくいっと前に出すイメージで座ることです。脚は組まずに両脚をそろえて座ります。重心は身体の中心を意識すること。これだけでお尻の角度も上に上がり、立ち姿もサマになります。

 

 

2つ目は歩き方です。O脚の改善は正しい姿勢をキープすることが鉄則です。重心をブレさず、余計な部分の筋肉を使わないこと。
正しい歩き方はこれを意識して、身体を一直線に、まっすぐに向き、着地は踵から入って次第に指先へ力が向かうイメージで、最後つま先で踏み出します。 踵、足の裏、つま先、この順で歩行ができているかを確認しながら歩きましょう。

 

重心はまっすぐ、これも忘れないように。 建物のガラスに自分が歩く姿をうつして見てください。重心はぶれてませんか?正しい脚の動きをしていますか?

 

こういった日常行っている行動から改善することが、O脚改善の近道となります。 ぜひ実践してみてください。

 

O脚 O脚

トップへ戻る